読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gotin blog

Whatever gotin wanna write

twitter_liteをextensionにしてサイドバーで使えるようにしてみました

Firefox拡張機能の作り方・いじり方も知っておきたいと思って、
とりあえずかつて作ったTwitterクライアントGreasemonkeyユーザスクリプトを
サイドバーで使えるようになるような拡張機能を作ってみました。

こちら↓です。
twitter_lite.xpi
flockでも動作します。

注意

多分私の設定が悪いんだと思いますが、↑こちらをクリックしてもインストールできません。
URLをアドレスバーに直打ち(コピペ)してアクセスするとインストールできるみたいです。

target="_blank"なリンクになっていた(はてな記法をつかったリンクを使ったため)のが原因だったようです。現状はリンククリックでインストールできるはずです(例のアラートが出ることはあると思いますが)。

使い方など

メニューバーの
表示 > サイドバー > TwitterLite
でサイドバーに表示されます。


でもいきなりバグがあって、初回は動きません。。
一度閉じて、もう一度表示すると動きます。なるたけ早めになおします。


で、あとの使い方はtwitter_lite.user.jsと同じです。
サイドバー上部のconfigリンクをクリックすると設定画面が出ます。
usernameとpasswordを設定してください。
intervalは更新間隔(秒)、
soundは新しい書き込みを表示するときにピっと音を鳴らす(true)か否か(false)を設定できます。
shortcutはuser.js時代の名残です。消しそびれました。これもなるたけ早めに直します。


twitter_lite.user.jsと同様に、amazon検索、flickr検索、Twitter検索の機能もついてます。
それぞれ、入力欄に

:amazon
:flickr
:search

のあとに空白をはさんでキーワードを入れればその結果が表示されます。

:をつかったコマンドは他にも↓こんなのがあります。

:js (JavaScriptを実行。ちょっと危険な香り)
:keep (コマンド名を入力すると、それ以降の入力はそのコマンドの入力が省略できる。戻すには :keep twit)
:mode (publicでpublic timelineが見れる。戻すにはfriend)

:help っていうコマンドも作ろうと思ってはいるんですが、まだできてません。きっとそのうちに作ります。

TODO

  • 初回起動の不具合の修正
  • shortcutの設定項目の除去
  • helpコマンドの実装
  • 自動更新の対応(どうやってやるのかをとりあえず調べるべし)
  • これまで作ってきたその他のユーザスクリプトのうちextensionのほうが良さそうなものをextension化