読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gotin blog

Whatever gotin wanna write

twitterクライアントGreasemonkeyスクリプトを更新してfriendsの状態も見れるようにしてみました

※注意
現状バグがあります。ごめんなさい><
→修正しました。
friends最新情報だけでなく、friends時系列情報も見れるようにしました(デフォルトでS-l)。
URL→アンカー変換ところでの変換ミスを修正しました(ver.0.0214)



gotinの日記 - とりあえず更新するだけのtwitterクライアントをgreasemonkeyで作ってみました」で作ったスクリプトに機能追加しました。
こちら↓です
twitter.user.js

friends状態を見ることもできるようにしました。例によって設定画面が出てくるんですが、そこでfriends状態を表示するためのショートカットキーを設定できます。デフォルトでは「S-f」(シフトキーを押しながらfキーを押す)になっています。
friends状態を表示したところ↓
f:id:gotin:20070413020820p:image

ちなみに↑ここに載ってるのは私が勝手にfriends登録させてもらった人たちばかりです^^;;
すみません^^;;;
(あ、これって著作権的にまずいのかな。どうなんだろ。。。)

[反省]
でもいっそのこと更新するときの画面にいっしょにfriends状態も表示してくれたほうがいいんじゃないか、という気もしています。
それと、S-fを押してもレスポンスがかえってくるまで何も表示されないのでちゃんと押せたのか、機能しているのか不安になります。なんか表示するようにしたほうがよさそうです。。
→ってことでS-fを押してアクセスしはじめたときからそれっぽいメッセージを出すように修正しました(ver0.021)
重大なバグ発見。はじめてこのスクリプトをインストールして使う人だと動作しません^^;;
今夜中に直します。(なおすのは最後の方のinit関数の最初の(論理的な)1行目と2行目を入れ替えるだけなんですけどね。。。)
→修正しました(ver0.0211)